足臭

日常生活でできる足の臭い予防・ケア方法

1日頃から足の臭いは気になりますよね。靴を脱いだ時,靴下を脱いだ時など自分で「臭う」と感じることはないでしょうか。
今回は日常生活でできる臭い予防・ケアする方法についていくつかご紹介したいと思います。

1,足を丁寧に洗うこと

お風呂に入ったときに足を洗うときはどうしていますか?タオルでゴシゴシだけでは足りません。
必ず指と指の間を丁寧に洗ってください。
以外にも洗い忘れが多く,洗いにくい場所でもあります。時間はかかりますが,丁寧に一本一本洗うことが大切です。

2,指をひらくことができる

これは一度試してほしいのですが,足の指を「足の力だけで」ひらくことはできるでしょうか。
親指と人差し指の間はひらきやすいという方も多いかもしれませんが,他の指もパックリとひらけられるでしょうか。
これは「通気性」の問題です。
普段は意識していませんが,歩くとき,走るときなど足の指と指の間はひらいたり閉じたりしています。
これは自然におこなわれ,足が勝手に体のバランスをとっているのです。
足の指がひらくということは,通気性がよい,臭いがこもらないので,「臭い」と感じることが少なくなります。

3,食生活

「ニンニクを食べるとニンニク臭くなる」というのはよくある話です。
つまり,人は食べたものの臭いが口からだけではなく,体臭としてもでてきます。もちろん足も例外ではありません。
特に足の場合は靴下を履いているので,臭いがこもりやすいという原因にもなります。
偏食を続けると足の臭いも溜まりやすくなるのです。
バランスの良い食生活を心掛けましょう。

4,まとめ

いかがでしたか?上記のことに注意しながら,日常生活でできる臭いケア・予防に挑戦してみてください。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です