その他美容法など

美容に大切なものといえば睡眠

多忙な毎日でつい疎かにしてしまうことが多いものといえば睡眠ですが、美容のことを真剣に考えるならしっかりと質の良い睡眠を確保したり、6時間程度は最低でも寝るようにすることは大事だと実感しています。

睡眠不足だと太りやすくなってしまうといった噂を耳にしたこともありますが、睡眠が足りていない時に実感することといえば肌の調子の悪さです。

顔を見ると疲れが抜けきっておらず老けた印象になっていたり、目の下にはうっすらクマができてしまっていたり、成長ホルモンの分泌が寝不足だと悪くなってしまいますし、肌の疲労も回復させにくくなるので、美容には睡眠不足はできるだけ避けたいものです。

4私は休日には9時間位しっかり眠ることが多いのですが、たっぷりと眠れた日は肌にいつもより透明感がある気がしたり、目の下のクマも消えて顔全体が若々しい印象になることが多いので、本当に感心します。

特別なケアをしていないにも関わらず、高価なフェイスマスクを使用してスキンケアした時のように肌の調子が良かったりもしますし、美容のためには夜更かしを避けることは大事だと痛感します。

睡眠前の美容のケアとしては、私は美容ドリンクを飲んだり、リップクリームやハンドクリームで丁寧に唇や手を保湿したり、かかとに保湿クリームを塗ってから靴下を履いて寝るのが習慣です。

また、寝ている間に肌が乾燥しては大変なので、寝る前にはいつも全身をボディークリームで丁寧に保湿するのも冬場の習慣です。

疲れているとスキンケアを疎かにして寝ることも多いですが、朝起きて肌の乾燥に後悔することが多いので、なるべく疲れている夜でもスキンケアは最低限こなしてから寝ることにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です